關於部落格
  • 1864

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

FIFA 15 コイン プロジェクトEGG

WOW RMT
プロジェクトEGG,「GAGAGAスプリント」「ABYSS II」の配信を本日開始
プロジェクトEGG配信元D4エンタープライズ配信日2014/07/08<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて2014年7月8日に『GAGAGAスプリント(PC-9801版)』『ABYSS II(PC-8801版・Windows8.1対応版)』を同時リリース2014年7月8日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『GAGAGAスプリント(PC-9801版)』『ABYSS II(PC-8801版・Windows8.1対応版)』の同時リリースを開始しました。 タイトル :GAGAGAスプリント(PC-9801版)ジャンル :アクションメーカー :コンパイル配信サイトURL FIFA 15 コイン : http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1181発 売 日 :7月8日価格:500円(税抜)権利表記 :(C)2014 ProjectEGG(C)2014 D4Enterprise Co.,Ltd. / (C)2014 MSX Licensing Corporation. まだまだ世界に魔女や妖精が棲むことのできた時代のちょっとしたエピソード。それは妖精のいたずらごと……。森のほとりの村でリックという少年がいつもいたずらをしては友達や村人を困らせていた。あるときリックの奇想天外ないたずらは森の泉に棲む妖精にまでおよびます。リックのいたずらに、泉の妖精は怒って、彼に魔法をかけてしまいました。リックは自分がネコのような変てこな生き物ガガガに変わってしまっているのに気づきます。妖精は「罰として森の奥にある古いお城から不思議な銀貨を持ってくるように……それができたならみんなと同じにしてあげよう」といいました。ガガガは妖精からもらった変てこな魔除けのクツをはいてお城へと向かいます。 1996年にコンパイルよりリリースされた『GAGAGAスプリント』は、『ディスクステーション98 #9』に収録されていたアクションゲーム。プレイヤーはネコのような生物ガガガになってしまった少年リックを操作して、全12ステージを攻略することになります。 ゲームはステージのクリア型アクションゲームで、ステージを徘徊するモンスターを倒すと次のステージに進めます。敵との戦い方は少々ユニーク。まず魔法のクツを使って地面に線を引きます。この線に敵が接触するとしびれるので、その間に線を円状につなげます。すると線の上をガガガがダッシュして体当たりで敵を一網打尽! しかし、敵がしびれている間にのんびりしているとモンスターはプラズマを発射して反撃してきたり、線から逃げてしまったりするので注意しましょう。またステージ毎に設定された制限時間もあるので、のんびりしてはいられません。するどいフットワークを駆使してモンスターを倒していきましょう! EGGチャンネルにて紹介動画公開中!※ムービーファイルへのリンク タイトル :ABYSS II(PC-8801版・Windows8.1対応版)ジャンル :アドベンチャーメーカー :ハミングバードソフト配信サイトURL : http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1180発 FIFA 15 RMT 売 日 :7月8日価格:500円(税抜)権利表記 :(C)2014 ProjectEGG(C)2014 D4Enterprise Co.,Ltd. / (C)2014 MSX Licensing Corporation. 目がさめたら、ゴミ溜めの中だった。ひどい臭いが鼻孔をつく。残飯、ガラクタ、使用済みの避妊具……ここはさながら都市の便器だ。星系一のこの大都会が吐き出す排泄物の吹き溜まり。頭が割れるように痛い。胸のムカツキときたら、胃が裏返しになって口から飛び出しそうなくらいだ。バラバラになりそうな体をだましだまし、俺はやっとの思いで身を起こした。俗悪な3Dドラマの回想シーンみたいに、うっすらと記憶がよみがえる。昨夜のドンチャン騒ぎ。久々に金を手に入れた俺は、酒場を借り切ってバカパーティをやらかしたのだ。しこたま飲んで騒いで女と踊って……そうだ、アホヅラ下げた大男と、女の取り合いでケンカになった。少なくとも2、3発はくらわしてやったが……ちくしょうめ。後の記憶がないところを見ると、どうやらブチのめさらしい……。 本作は1985年にリリースされたアドベンチャーゲーム。前作同様にモズ・シバットの活躍を描いたスペースオペラで、暗黒街の帝王ヒドミュン・グリンプの罠によって首筋に超小型中性子爆弾が埋め込まれてしまったモズ・シバットは、グリンプへの復讐を誓いつつ、しぶしぶ伝説の兵器「帝王の涙」を探す冒険に出ることになります。 ゲームはコマンド入力方式のアドベンチャーゲームで、動詞+名詞を入力することで様々なアクションが可能。カナ入力と英語入力の両方に対応しているので、好みに応じた入力が可能です。 なんといっても、本作の魅力はその世界観にあります。冒頭のバックストーリーもそうですが、スペースオペラの王道とも言えるシチュエーションが満載。謎解き要素などがからみあって、壮大な物語が楽しめるようになっています。さらに、ゲームの途中で仲間になる女性型アンドロイドに愛称を付けられたり、登場人物の名前がが開発者の名前のアナグラムだったりと、ちょっとした遊び要素なども注目かもしれません。そうそう、初期の荷物にオノがあるなど、前作を遊んでいるとニヤリとできる要素などもあります。 モズ・シバットの冒険もこれで完結(?)。伝説の兵器「帝王の涙」の正体とはいったいどんなものなのでしょうか……。 EGGチャンネルにて紹介動画公開中!※ムービーファイルへのリンク※ 『プロジェクトEGG』とは PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。 D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』を発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :http://www.youtube.com/ProjectEGG最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :https://twitter.com/project_eggスタッフゲームレビュー掲載中! 『プロジェクトEGG』公式Facebook URL :http://www.facebook.com/ProjectEGG「プロジェクトEGG」公式サイト
相簿設定
標籤設定
相簿狀態